シロアリ110番に屋根も調査してもらおう!

もしかしたら、床下にシロアリがいるかも?

 

一度シロアリ110番に頼んでみようかな?と思った人は是非屋根裏もチェックしてもらった方が良いですよ。

 

というのも、シロアリは一般的に床下にいると思われていますが、床下にシロアリがいるっていう事は屋根裏にもいる可能性もあるからです。

 

特に、築20年とか30年とかのお家の場合、屋根は少しずつ傷んできて、湿気が溜まりやすく可能性が高いです。

 

湿気が溜まりやすいところは、シロアリは大好きなので、そこに自分たちのエサとなる木材などがあれば、そこをめがけて侵入してくる事がよくあるんですね。

 

屋根にまでシロアリってくるの?と思うかも知れないですが、実際にくるものです。

 

そしてやっかいな事に、屋根にシロアリが巣を作り、繁殖をしていっても、普通に生活をしていれば、その状態に気づきにくいんですね。

 

床下であれば、まだ梅雨時に羽アリがでてきたとか、床下が凹んできたとか、何かしらのサインがあるものですが、屋根、天井部分というのは、そういうサインに気づきにくいので、気づいた時には、屋根事態を替えてしまわないといけないぐらいに被害が進んでいた、という場合もあります。

 

床下にシロアリがいるという事は、シロアリの侵入経路は他にもある可能性が高く、屋根が狙われる可能性も十分にあります。

 

だから、もしシロアリ110番でシロアリの調査を頼むのであれば、一緒に屋根、天井も見てもらうようにしましょう。

 

調査事態は無料でしてくれますからね。